紳士なメル友候補の男性

ヤリたいだけの男性はさて置き、紳士なメル友候補の男性(まだわからないけどね)が
あらわれた。メル友募集を始めてそんなに時間はかからなかった。
自分のことは多くは教えてくれなくて、でも彼女に振られて誰とも付き合う気がないけど寂しさから登録をしてみたとのこと。
ちょっとほっとけないような弱そうな彼。励まし合える仲になれそうな予感。
向こうからメールをくれた時は、つまらない男ですが返事は必ずします!って一言でいいかも〜って思ったのと、なかなか自分を表現してこないところが気になってもっと仲良くなって知りたいなぁって思ったことがポイント。
何回かメールのやり取りを続けていくうちに色々と自分の話をしてくれるようになった。
そして私も顔も知らない相手だからこそ言えるような悩みとかを言える仲になっていった。
完全にメル友という目標を達成した相手だった。
メル友の作り方を調べなおして大正解だ。
私が思うメル友の良さは、身近な友達には言えない、家族には心配をかけてしまうから言えない、そんな話をお互い言い合えるというところだと思う。
そして、彼も私も恋人を求めているわけではなく、寂しさを埋めてくれる相手を求めていたという同じ目的だったこと。
だいぶ仲良くなったところで彼から衝撃の告白(愛の告白じゃないよ!笑)
向こうは11歳も年下だったのだ。年齢をいってきたのは、お金に余裕がないからできたら
LINEを教えてほしい!ということだった。LINEでのメル友希望とのことでハッピーメールはやめようとおもっているとのことだった。そしてLINE交換をした。
まさか11歳も年下のお友達ができるなんて通常の生活の中ではありえないなぁって思う。
彼は私の年齢を知っていたうえでメル友になってくれた。

私も年を聞いた時は正直驚きだったけど、メル友に年齢は関係ないと思った。
正直、メールのやりとりで考え方が子供だなぁって思うこともあったけど男の人はそんなもんかとも思っていたのでさほど気にしていなかった。
普段出会うことのない年齢の人とのこういった出会いが持てることも、この出会い系サイトの良さなのかもしれないと思った瞬間だった。

ホーム