先輩に勧めてみた

ある日、先輩(女性)と飲みに行った時のこと。
彼女も既婚者で旦那様の浮気を原因に数年前から密かに離婚に向けて貯金をしまくり、
離活中(離婚活動のこと)〜(笑)。
そこで話題になったのが出会いについて。
この歳(先輩は40歳に見えない40歳!若いって意味ね。)になると、合コンなんて声がけされることもなければ、紹介なんてものもないし、会社の男に手を出すのも嫌だし、私一生一人かもぉ〜ってお酒を飲みながらウダウダしていました。
あんた(私のこと)はまだ若いからいいけどね〜って言われたりで。
いやいや私だって出会いがないから、ついに人生初の出会い系でメル友ゲットしてますよ?って心の中で突っ込んだりして見た(笑)
ちゃんとメル友の作り方まで調べて勉強して努力していますけど〜!?!?
私の目的はメル友募集だけど、ハッピーメールは恋人探しを真剣にしている人がいたのは私も知っている。私がメル友探しでメールのやり取りをした中で、真剣に彼女を探しています!という人がいたから。
正直、いままで出会い系とかを軽蔑というかそんなの必要ないと思っていた私は、自分がそいうサイトを利用していることを人に言うのには抵抗があった。
恥ずかしいという気持ちがあったのだ。いまもあえて自分から堂々とは言わないけどね。
でも、やってみたら案外わるいことじゃないかもって思いに変わっていた。
だから仲良しの先輩にもいい出会いに繋がればいいなぁって思いから、恥ずかしいけど
私がメル友募集していたという経緯とともに紹介をしてみた。
もちろん彼女は利用経験がなく、出た言葉はこうだった。
え?怪しくない?変な人とかいない?

お金すごく請求されたりするんでしょ?
なんて負のイメージばかりだった。幸いにも軽蔑されることはなかったけどね。
もちろん、変な人もいて身体目当ての人がいることなども赤裸々に話をした。
ただ自分の目的と同じ人も存在していることで、本当に良い出会いも可能なんだと。
知り合いから聞く体験談というかメル友が本当にできた経験談は安心するらしく、
興味津々に聞いていた。恋人探しと言うよりまずはメル友になってみるっていうのも悪くないかもねって肯定的な意見も出たりして(笑)
利用するかしないかは彼女次第ですけどね。

ホーム